SGD/JPY推移

🔵チャート分析、テクニカル分析(prime)

いつもご覧頂きありがとうございます。

● 「教養オススメ」お取引口座👇

『SBIネオトレード証券』(無料)
https://t.82comb.net/cl?ak=19O89.3.IL7GA

みんなのFX口座開設(無料)
https://postprime.com/rdt/Kyouei-minnafx

LIGHT FX口座開設(無料)
https://postprime.com/rdt/Kyouei-lightfx

SGD/JPY推移

⬛︎週足チャート分析
短期99.2
中期100.6
長期97.7

・チャート分析

レジスタンスラインが104.793サポートラインが96.648これにて2022年7月からレンジで形成されている直近の高値2022年10月17日のピークを現段階で更新しており値としては106.419まで続伸している。
チャート的にはWシェイプしており日銀が大規模な金融緩和を継続する以上円安の可能性がさらに高まってくる。
2023年4月までの推移を見るとちょうど100.000のところでディセンディングトライアングルのチャートパターンであったがこれはエリオット波動で推進派となり続伸が繰り広げられている。
月足レベルで見ても2020年から80SGDドルを更新しており、長期移動平均線、中期移動平均線、短期移動平均線をはるかに凌駕するほどの推移をしている。
一旦2022年10月位には押し目をつけて下落と思われたが、ここにきて逆V 字してることでさらに促進が期待される。
一旦ここからどこまで調整があるかで、今後のチャートの水が確定するので、一旦エントリーポイントを探したのであれば俯瞰することが必要である。

●テクニカル分析

・週足RSI

RSIについて、概ね20〜80までの推移である。
85ピークにして現在推進をしているが.これは短期長期に見られるものである。
しかし2022年の5月付近ではRSIが100を更新していることに関して現在再現性があるとすれば、100まで到達する可能性は高いが短期的で行ったの調整があり続落したとしても50付近であると考える。
また、調整があると仮定したとしても、そこの時点から再び上昇する可能性が高い。

・週足MACD

RSIとMACDの相関性は高いものである。
MACDはシグナルに対して短期的には乖離しが高くなっており、2022年の10月の付近の山まで促進する可能性が短期的にある。
2023/3/6にシグナル一旦試したが、その後記続落しており、2023年4月17日にそれをブレイクアウトしている。
MACDが3まで続伸するとなるとチャートは110.0まで続伸する可能性が高い。
しかし、上昇が短期的から中期的に高いため、少なからず短期的には調整がある可能性が高い。

投資は自己責任で行い、あくまでの個人的な主観である事をご承知置き下さい。

#SGD/JPY
#相場分析

衝撃告白
https://postprime.com/q6atnlpeYqEYC/posts/546341024

共養チャンネル
https://postprime.com/5EgS23XyOMY6B
👆フォローよろしくね😃

毎週月曜日:FX為替News(21:30)
毎週火曜日:コモディティNews(21:00)

● 教養チャンネルのオススメお取引口座👇

『SBIネオトレード証券』
https://t.82comb.net/cl?ak=19O89.3.IL7GA

みんなのFX口座開設
https://postprime.com/rdt/Kyouei-minnafx

LIGHT FX口座開設
https://postprime.com/rdt/Kyouei-lightfx

●BEST情報はプライム投稿で閲覧可能
 プライム登録は無料体験OK 
 https://postprime.com/q6atnlpeYqEYC